お知らせ・ブログ

年末年始休みのお知らせ。

S__4136962

 

気づけば今年も終わりが近ずいてきました。

おかげさまで今年も無事仕事を納めさせていただきました。

今年もたくさんの仕事をさせていただきありがとうございました。

年末年始お休みをいただき、また来年も頑張ります‼︎

年始は1/8より営業いたします。

それまでにお問い合わせいただきましてもお返事が遅れるかもしれません。

どうぞ宜しくお願いします。

 

それではみなさま良いお年をお迎えください。

雑誌掲載のお知らせ

7/16日に発売されました「住むことvol.3」に当事務所の記事を

掲載いただきました。

 

書店でお見かけの際には手にとっていただけると幸いです。

庭をつくる、庭と暮らすということの参考になりますように…

 

3号表紙1

 

 

スタッフ募集のご案内

このたび当社では施工体制の強化のため、スタッフおよび協力していただける職人さんを

募集することにいたしました。

以下の要項で募集しますのでご興味のある方はメールにてご連絡ください。

 

随時受付していき、決定した時点で受付終了とさせていただきます。

特に急ぎの採用というわけではないので来年の春くらいから働けるという方でも応募OKです。

とにかく造園という仕事を人生をかけて一生懸命仕事してくれる熱意のある方と出会えればと考えています。

また、当社での経験を糧として大きく飛躍してくれる人材を育てたいとも考えています。

 

以下に勤務条件を記します。すべて満たしていなくても相談に応じます。

 

A.常勤スタッフ

当社の作庭工事と剪定などの管理作業を担当していただきます。

・月~土のうち週5日勤務できる方

・造園の実務経験が3年から5年ある方

・3tトラック程度を運転できる、バックフォー、トラッククレーンが操作できる方

・造園を一生の仕事として熱意と責任感をもって取り組める方。

・月給制 250,000~350,000円 健康保険・福利厚生は応相談

・35歳くらいまでの方

・試用期間3カ月あり

 

B.協力職人

当社の作庭工事と剪定などの管理作業を担当していただきます。

・造園業を主とする一人親方またはその子方

・月~土のうち週1~3日定期的にお手伝い願える方

・責任を持って当社のお客様のために技術を提供いただける方

・一緒に学び成長していける方

・日給制 15,000円~20,000円

・試用期間あり

 

C.研究生

造園作業の補助を通じて造園の仕事を勉強されたい方

・造園や住宅関係の仕事に就きたいと考えている学生、一般の方

・勤務は応相談

・日給制 8000円~10,000円

雑誌記者さんがやってきた!

s-IMG_1320

 

先日のこと、とある雑誌の取材がありました。

仕事もある程度やって来るといろんなことがあるなと感心してしまいます。

 

東京からこられたのにローカル線に乗ってわざわざ最寄駅まで来てくださいました。

「のどかなところですねー」というのが第一印象みたいでした。

たしかにそれを除くと何もないかもしれません・・・。

 

いろいろ庭のことや家のこと暮らしのことをお話していると

あっという間に時間が経ってしまいました。

しかし、とりとめもないお話が記事になったりするのかな?と心配になってしまいます。

 

普段考えていることや思っていることを、できるだけ素直に見栄をはらずに等身大で

お話したつもりですがはてさてどうなりますやら。

せっかくなのでボツにならなければいいのですが。

 

たしかに寡黙にいい仕事を提供できれば言うことなしですがなかなか

そうもいかない時代。情報発信は大事だなと思っています。

 

雑誌掲載で仕事をいただければもちろんありがたいですが

庭や植木というものへの心配や不安を少しずつでも下げていける

楽しい暮らしのお手伝いができる。

そんな活動になるなら恥を承知で積極的に取り組んでいこうと思っています。

 

貴重な機会に感謝です。

また雑誌の発売時期などがわかればお知らせさせてください。

クラシドブース植栽完了!

s-IMG_1320

 

s-IMG_1315

 

 

昨日お知らせしました住まいの総合展示会「クラシド」昨日無事完了しました。

 

うまい写真が撮れなかったので協力させていただいたこちらのclasicoさんのブログをご覧下さい。

実はclasicoの井上さんに初めてお会いしたのはこの4月なんです。

そんな出会いから短い期間に信用していただいき、たくさんの造園会社さんから

選んでいただいたことは本当に感謝でした。

 

また展示会のブースの植栽など初めての経験で、

しかもどんなものになるのか図面をいただいたのが10日前という

なにもかも手探りの状態なのにタイトなスケジュール。

形になってもいないものに植栽をあわせる。

本当に難しい作業でお互いのイメージにイメージを重ねるという

かなり高等な?準備をしました。

 

ただひとつお互いに共有できたかなと思うのは

「小さいながらも本物を届ける!」ということ。

展示会といっても実際はお祭りのような催しです。

なので本当に住宅の検討に来られるお客様は5000人の来場者といっても

実はそんなに多くなかったかもしれません。

そんな真剣なお客様のアンテナに届くためには

「そこまでやるか!をつくる」だったと思います。

 

そんな準備が工事現場のようなブースはひとつもなく予想通り?

準備も夜遅くまで続きました。

 

その甲斐あって見に来られた反応は上々だったようで本気のお客様との

出会いが生まれたようでちゃんと届くんだなとホっとしました。

 

周りを見渡せばアンケートに名前を書けばお菓子やジュースや

景品やクジがもらえるブースが

たくさんありましたがお菓子ひとつ配らない

clasicoさんの姿勢はすごいなと感じました。

 

たしかにアンケートや名前を書いてもらうのは大事かもしれませんが

せっかくならもっとそれぞれの会社の良さがわかる展示会になればいいのにな

とも思います。

 

貴重な機会と体験。そして多くの気づきと発見をいただきました。

楽しい二日間でした。ありがとうございました。

 

 

...45678...

お庭のご相談やお問い合わせ、ご質問もお気軽にどうぞ。

0585-45-7207

メールでのお問い合わせ