お知らせ・ブログ

クラシド ブース植栽!

直前の告知になりすいません。

5/9・10日に岐阜産業会館で開催されます住宅見本市「クラシド」の

野村建設ブースの植栽を担当させていただきました。

小さなスペースですがどのブースよりも圧倒的な雰囲気と存在感を放っています。

写真はまだ載せませんので会場で確認してください。

お待ちしていまーす。

 

GWのお休みについて。

ホームページをご覧の皆様いつもありがとうございます。

5月3-5日までお休みをいただきます。宜しくお願いします。

 

電話には対応できると思いますがメールなどのご返信はお休み後となります。

ご注意いただきますようあわせてよろしくお願いします。

暮らすということ

s-IMG_1274

 

s-IMG_1270

 

先日のこと、大学時代の友人たちが子供たちを連れて我が家に遊びに来てくれました。

卒業して15年ほど経っているにもかかわらず

こうしてまた同じ時間共有できるのは嬉しいかぎりです。

当時に戻ったかのように昔話に花が咲き、子供達どおしも仲良くなりました。

何もない我が家ではありますがのんびりしていただきました。

 

当たり前のことかもしれないけれど暮らすというのは

「人」なんだなと思った瞬間でもありました。

どんなに大きな家でも会話がなければ味気ないし、人の会話や子供たちの笑い声は

どんな充実した設備よりも心地よさを与えてくれるものかなと感じます。

一生懸命、四葉のクローバ探しをしている子どもたちは、

何よりの思い出になったことでしょう。

 

きっと楽しさや心地よさというのは与えられるものでなく、

見つけるものかと思います。

 

前回のブログでも書きましたが家はやれ大きく、やれ収納がたくさん、

やれ汚れない、やれ光熱費がかからないと

大事なことかもしれないけれど、暮らすということに無関心になることばかりに

力をいれるのはどうかなと思います。

 

庭はもっとそうで関心が持てなければ邪魔物です。

せっかく作る庭だからこそ関心を持って関わって欲しいと思っています。

 

当社は小さな造園屋ではありますが素敵な暮らしをされている

お客様たちがいてくださり、また教えていただけることもたくさんあります。

 

皆さん仕事もされてますし、子供さんもまだ小さかったりしますが

本当に素敵に暮らしてみえます。

その差は、決して特別な能力でなく、気持ちの持ち方だと思います。

 

これから家を建てられる、庭をつくられる皆様にはそんな素敵に暮らしていただきたい。

そんな提案をするためにも自分の感性も経験値も高めていきたい。

そんな思いで新しいお客様との打ち合わせに今日出かけていきます。

 

 

 

器を買いに

我が家の行事の一つになっている「たじみ陶器まつり」に今年も行ってきました。

 

いろんな器が安く買えるというのも魅力なお祭りですが

僕が好きなのは「クリエーターズマーケット」という作家さんの作品が

並んでいるところです。

 

やはり陶芸の本場のひとつだけあっていろんな方が

おられて見ているだけでも楽しいイベントです。

 

やはり作家さんも丁寧に作られてるせいか

ひとつひとつの作品への思いが溢れています。

丁寧に説明いただけます。

 

そして悩みに悩んで買ってきたのがこちらの一輪挿し

s-IMG_1255s-IMG_1257

一輪挿しひとつ買うのに悩めるしあわせ。

「豊かさは外部からやってくる」でしょうか?

 

 

建築と庭と人と

土曜日のことですが大野町のくらしこさんのお誘いで住宅設計で有名な建築家

伊礼智さんの講演を聞いてきました。

s-IMG_1249

s-IMG_1251

 

とてもいい内容で現在の住まいを改めて考えさせられる機会となりました。

性能や大きさばかりが問われる現在の住宅。

そして何かにつけて問題になる境界線の問題。

実はそんなことばかりにフォーカスしていると逆に住みづらいものを

作っているという伊礼さんの警鐘のように受け取れました。

「大きすぎる家は下品」「いいなと思えば実測せよ」

「場所が変われば建物の向き、開口の位置もかわる」

「同じ形同じ窓の位置の建物が並ぶのは不自然」

「無理に開口を作らず、しぼる」

「住宅設計は外部をいかにとりいれるか」などなど

 

ときどき過激な発言もありましたがまさに「我が意を得たり」という講演でした。

庭の価値もすごく評価されていて我がことのようにうれしいことでした。

 

性能だけのことで言えば「庭」も例外でなく「腐らない」「汚れない」

「大きくならない」「虫がつかない」

「ゴミ(落ち葉)がでない」ことに意識をフォーカスしすぎて

本当に暮らしを豊かにすること気持ちよくすることが疎かになってないかと反省してしまいました。

そして、一番印象に残ったのは「豊かなものは外部からやってくる by野矢茂樹」ということば。

もしかしたら僕たちの仕事は豊なものをつくっているとは

いわないまでも豊かさを取り込む装置づくりなのかな

と思える言葉でした。

自分の仕事がまたひとつ好きになれる言葉をいただけました。

明日からがんばれそうです。

ちゃんと勉強もしてますよという記事でした(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

...56789...

お庭のご相談やお問い合わせ、ご質問もお気軽にどうぞ。

0585-45-7207

メールでのお問い合わせ