お知らせ・ブログ

暮らすということ

s-IMG_1274

 

s-IMG_1270

 

先日のこと、大学時代の友人たちが子供たちを連れて我が家に遊びに来てくれました。

卒業して15年ほど経っているにもかかわらず

こうしてまた同じ時間共有できるのは嬉しいかぎりです。

当時に戻ったかのように昔話に花が咲き、子供達どおしも仲良くなりました。

何もない我が家ではありますがのんびりしていただきました。

 

当たり前のことかもしれないけれど暮らすというのは

「人」なんだなと思った瞬間でもありました。

どんなに大きな家でも会話がなければ味気ないし、人の会話や子供たちの笑い声は

どんな充実した設備よりも心地よさを与えてくれるものかなと感じます。

一生懸命、四葉のクローバ探しをしている子どもたちは、

何よりの思い出になったことでしょう。

 

きっと楽しさや心地よさというのは与えられるものでなく、

見つけるものかと思います。

 

前回のブログでも書きましたが家はやれ大きく、やれ収納がたくさん、

やれ汚れない、やれ光熱費がかからないと

大事なことかもしれないけれど、暮らすということに無関心になることばかりに

力をいれるのはどうかなと思います。

 

庭はもっとそうで関心が持てなければ邪魔物です。

せっかく作る庭だからこそ関心を持って関わって欲しいと思っています。

 

当社は小さな造園屋ではありますが素敵な暮らしをされている

お客様たちがいてくださり、また教えていただけることもたくさんあります。

 

皆さん仕事もされてますし、子供さんもまだ小さかったりしますが

本当に素敵に暮らしてみえます。

その差は、決して特別な能力でなく、気持ちの持ち方だと思います。

 

これから家を建てられる、庭をつくられる皆様にはそんな素敵に暮らしていただきたい。

そんな提案をするためにも自分の感性も経験値も高めていきたい。

そんな思いで新しいお客様との打ち合わせに今日出かけていきます。

 

 

 

一覧へ戻る

お庭のご相談やお問い合わせ、ご質問もお気軽にどうぞ。

0585-45-7207

メールでのお問い合わせ